NSXグッズコレクション Vol.11

2017/9/12更新(現在20点)

 その他のミニチュアカー(OTHERS MINIATURE CAR)
 バンダイ
画像 商品名/価格/発売元/コメント 画像 商品名/価格/発売元/コメント
スパイシージーCG-06
\1600/バンダイ
ミニチュアコレクション2種
非売品/バンプレスト
1993年製。ロボットに変形するおもちゃ。タカラのトランスフォーマーシリーズを意識した商品。車形態時の全長約90mm。 ヤフオクにて購入。2000年12月登場。アミューズメントメント景品専用。スケールは1/87。
ミニチュアコレクションキーホルダー
?/?
ミニチュアコレクションキーホルダー
?/?
個人がバンプレスト製品を加工して販売している物らしい。現在もトミカや他のミニカーをストラップなどに加工して販売しているようだがその手の物はキリがないので最近は購入していない。 個人がバンプレスト製品を加工して販売している物らしい。現在もトミカや他のミニカーをストラップなどに加工して販売しているようだがその手の物はキリがないので最近は購入していない。
ポケットビークル3パトカー
\200/バンダイ
ポケットビークル3パトカー
\200/バンダイ
2000年12月登場。バンプレストとトミカの中間サイズ。左ハンドル。全長60mm。 2000年12月登場。ガチャポンシリーズでダンプカー、消防車、パジェロ、パジェロパトカー、NSX青、NSXパトカーの6種。
ポケットビークルベストセレクション
\200/バンダイ
サイレンビークル(パトカー)
\300/バンダイ
2002年5月13日発売。過去のシリーズ1〜4の中からセレクトされたもので、NSXは黄に色替して登場。全長60mm。 2003年10月ヤフオクにて購入。1997年に発売されたラムネ菓子入りの食玩。救急車と消防車を合わせて3種ありパトライトを押すとサイレンが鳴る仕組み。ボタン電池使用。
カプセルトルネード40Φカー
\?/バンプレスト
疾走!!ドライブミニカー2/302円/バンダイキャンディ事業部
ヤフオクにて購入。2001年発売のガチャの景品。全12種のうちBモデルがこのNSXパト。JモデルがレッドのノーマルNSX。全長27mmとコレクション最小モデル。 2015年6月23日発売。プルバックゼンマイで疾走するシフトトライドロン、シフトフォーミュラ、ブースタートライドロン全3種を購入したが、そのうちNSX絡みなのはブースタートライドロンのみなので、それのみコレクションにカウント。ラムネ菓子付き。
VOOVブーブVS13/\756/バンダイ
2010年3月15日に発表され27日から販売開始となったVOOVには、車が変形するVS=ショートシリーズ6種(756円)、電車が変形するLS=ロングシリーズ(1,575円)12種があり、6月19日にVS4種が追加。NSX-Rは7月24日にVSに2種追加されたうちの1台でノーマルのRがパトカーに変形。
VOOVブーブFR09/\525/バンダイ
2012年3月17日から2013年11月19日に かけて発売されたFRシリーズ(全種525円でVSより安価になった)20種の中の第9弾。2012年9月15日発売。VSシリーズは健在で、他にVL、VM、VB、FTシリーズがある。
仮面ライダーキッズ・トライドロン/\162/バンダイキャンディ事業部
仮面ライダードライブの愛車でベースがNSXであるトライドロンの最初に発売された食玩。2014年10月7日発売の「仮面ライダーキッズ」全5種のうちの1つで(あとの4種は全てライダー)全長6cm。
疾走!!ドライブミニカー(左)・仮面ライダードライブキット(右)/302円・308円/バンダイキャンディ事業部
2014年10月14日発売のドライブミニカーは、トライドロン1種とシフトカー4種の全5種で、プルバック機構内蔵の組み立て式。2014年10月21日発売のドライブキットは、ドライブドライバー、シフトブレス、トライドロンの全3種でトライドロンは変形可能。共にラムネ1個付きの食玩。
トライドロンミニカーが入っている仮面ライダードライブの食玩としては、他に2015年3月31日発売の「タイプチェンジ!変形トライドロン」(タイプスピード、タイプワイルド、タイプテクニックの全3種で集めると合体バージョンが完成・410円)、2015年6月23日発売の「疾走!!ドライブミニカー2」(シフトトライドロン、ブースタートライドロン、シフトフォーミュラの全3種・302円)がある。
デラックストライドロン/\7,344/バンダイ
2014年10月18日発売。ミッドナイトシャドータイヤ、シフトミッドナイトシャドー付属。三段変形、DXドライバーとの連動、別売りフィギュアの搭乗が可能。全長は約36cmあるが、前後共に元となったNSXのボディよりより各種パーツで6cmほど延長されているので、スケールはおよそ1/15。
ゴテゴテしたフロントもタイヤが積まれたリアも昭和の特撮黎明期を感じさせる。NSXがTVで活躍してくれるのは嬉しいことだが、もう少し格好良くできなかったものか。この番組を見ても、子供は車に憧れを持たないと思う。
S.H.Figuarts(フィギュアーツ) トライドロン/\24,840/バンダイ
平成仮面ライダーシリーズ第16作目として2014年10月から2015年9月にかけてテレビ朝日系列で放送された「仮面ライダードライブ」。その主人公の愛車「トライドロン」のハイクオリティモデルが2015年9月に発売。
プレミアムバンダイ魂ウェブ商店限定商品で2015年6月22日に受注が締め切られ、発売当時は転売目的の方が多数オークションに出品。当時のの相場は30,000〜34,000円と 、かなりのプレ値であった。玩具の「DXトライドロン」と違いプロポーション重視で変形はしない。子供向けに大量に売れた「DXトライドロン」はみるみるうちに値落ちし
、 開封済みのものであれば1,000円を切るものも珍しくなかったが、フィギュアーツの方は高値安定で、ずっと様子見であった。
 
しかし、2017年9月にやっと2万円を切り始めた開封済みの商品の中に新品同様のものを見つけ 、ついに購入。箱や本体に傷みのあるものが増えてきた中で、1.5万円で このコンディションのものが購入できたのはラッキーであった。
もっと待てばさらに値落ちはするであろうが、市場に開封済みの状態の悪い商品が増えてきて いて、今後はプレ値のままの未開封品と、格安の開封済みB級品に二極化しそうだったため、このタイミングで購入に踏み切った次第。
変形機構をなくし、不自然なディフォルメもなくしたことで、数あるトライドロンミニカーの中では、最もNSXの面影を感じさせてくれる商品。とはいっても、フロントビューとリアビューからはNSXがベースであることはまったく分からない。


▲ベースとなったNSXの面影があるのはサイドビューのみ。リアトランク上のタイヤは何度見ても超絶格好悪い。(「バンダイ」公式サイトより)

 

1.エブロ 2.トミカ 3.チョロQ 4.プラモデル 5.ラジコン
6.マジョレット 7.ダイヤペット 8.京商ダイキャスト 9.ニッコーダイキャスト 10.レベルダイキャスト
11.その他のミニカー 12.映像関連 13.タペストリー 14.ピンズ 15.テレフォンカード
16.ステッカー 17.トレーディングカード 18.ポスター・カレンダー 19.アンドリューコレクション 20.レース車両パーツ
21.ゲームソフト 22.キーホルダー・ストラップ 23.fiesta記念写真 24.ライター 25.マグカップ
26. カタログ・書籍 27. ウェア・キャップ 28.アート 29.マウスパッド 30.フラッグ
31.ジグソーパズル 32.バッグ 33.うちわ 34.ペーパークラフト 35.その他のグッズ

トップページに戻る