NSXグッズをヤフオクで探そう!

2016/2/17更新

 NSXグッズを探すなら、おススメは(2013年3月 「ヤフーオークション」より改称)。「NSX」「HSV」というキーワードで検索をすればよいのですが、それだけでは6,000〜8,000件の商品がヒットし、とても全てを毎日チェックできません。商品の中にはNSXと直接関係のない汎用品(バッテリーや燃費向上グッズなど)が数多く含まれているので、それらを効率的に除く検索条件が必要となります。

 かし、年々ヤフー側の除外の「効き」が悪くなっていた時期があって、一時あまり役に立っていませんでした。2010年12月上旬には除外の「効き」が劇的に悪くなり、除外キーワードに指定された商品も多数引っかかるようになりました。2013年5月2日には検索キー数の制限も厳しくなって10個も効かなくなり、さらに絞り込みにくくなって、検索される商品の7〜8割が汎用品という感じで最悪でした。 ところが、2015年5月に除外の「効き」が改善され、それをきっかけに検索キーを大幅に改訂。これで、8,000件近かった商品が一気に4,000件近くまで絞れ、さらに「新着」にチェックを入れれば1,000件近くにまで絞り込めるように。もっと除外キーワードを増やしたいところですが、それをすると通信エラーが発生するのでこのあたりが限界です。2015年9月28日に改訂を行った時の除外キーワードの数は59個。(2016年2月16日に突然34個までしか除外キーワードを受け付けなくなったのですが、翌日復旧しました。)

 が使用している検索キーは以下の通り。 これをコピー&ペーストして絞り込んで います。前回改訂した2015年5月26日版と最新の2015年9月28日版を掲載していますが、どうやって除外キーワードを決めているかといいますと、それについてはその下の表をご覧下さい。

Ver.20150526
(NSX HSV) -パッド -ブレーキ -UPJ -ローター -プロジェクト -HID -エンドレス -スペーサー -LED -レール -ウインカー -オイル -マフラー -車高調 -プラグ -ナット -ワイパー -バルブ -バッテリー -ディスク -Voing -ポンプ -キーレス -JDM -ベルト -燃費 -フィルター -フィルム -クラッチ -クイック -LSD -タワーバー -スピーカー -セキュリティ -クリーナー -スタウト -ディクセル -OS技研 -Winmax -ジョイント -エキゾースト -触媒 -ブリッツ -ダウンサス -PIVOT -ソニック -ラジエター -タイヤ -フロントガラス -コンピューター -コントローラー -ホース -プーリー

Ver.20150928 NEW!
NSX -ブレーキ -パッド -ローター -ディクセル -UPJ -HID -プロジェクト -エンドレス -スペーサー -LED -レール -ディスク -KSP -ソニック -バルブ -マット -VOING -車高調 -プラグ -マフラー -バッテリー -ミラー -オイル -ホース -ワイパー -winmax -ポンプ -ナット -ダウンサス -JDM -ベルト -BRIDE -シフト -ウインカー -フロントガラス -キーレス -ラジエター -タイヤ -燃費 -フィルム -触媒 -コンピューター -補修 -O2センサー -タワーバー -フィルター -クラッチ -ナビ交換 -ブリッツ -ダクト -OS技研 -LSD -PIVOT -プーリー -クイック -クリーナー -コントローラー -塗料 -スピーカー

手順@ 「NSX」とよく見かける不要な商品のキーワードとの組み合わせで検索した時に検出
   される商品数から除外の優先順位を決定。
いかに多く除外できるキーワードを見つけられるかがポイント。

「NSX」と組み合わせたキーワードによる商品の検索結果件数 (2015.9.28現在)
順位 キーワード 検出数 順位 キーワード 検出数 順位 キーワード 検出数
1 ブレーキ 1049 21 バッテリー 84 41 触媒 33
2 パッド 760 22 ミラー 82 42 コンピューター 33
3 ローター 478 23 オイル 79 43 補修 33
4 ディクセル 406 24 ホース 79 44 O2センサー 33
5 UPJ 383 25 ワイパー 77 45 タワーバー 32
6 HID 296 26 Winmax 74 46 フィルター 30
7 プロジェクト 276 27 ポンプ 69 47 クラッチ 29
8 エンドレス 206 28 ナット 67 48 ナビ交換 29
9 スペーサー 174 29 ダウンサス 60 49 ブリッツ 28
10 LED 155 30 JDM 58 50 ダクト 28
11 レール 141 31 ベルト 57 51 OS技研 24
12 ディスク 125 32 BRIDE 52 52 LSD 18
13 KSP 122 33 シフト 52 53 PIVOT 18
14 ソニック 108 34 ウインカー 50 54 プーリー 18
15 バルブ 106 35 フロントガラス 47 55 クイック 17
16 マット 103 36 キーレス 46 56 クリーナー 16
17 Voing 99 37 ラジエター 43 57 コントローラー 14
18 車高調 92 38 タイヤ 35 58 塗料 10
19 プラグ 89 39 燃費 33 59 スピーカー 9
20 マフラー 85 40 フィルム 33 60 ジョイント 8

手順A ヤフオクのをクリックし、画面のキーワード欄の1列目には「すべて含む」、
   2列目には「少なくとも一つを含む」、3列目には「含めない」キーワードを入力する。
   3列目には手順@で優先順位を決めたキーワードを多めに入力し実際に検索を掛け
    エラーが出なくなる数までキーワードを減らしていく(今回は59個でエラーが消えた)。

(1)NSXとHSVのいずれかのグッズを探すなら図1のように入力する。
検索表示は「(NSX HSV) -ブレーキ -パッド・・・」となる。 
 ・
(2)NSXのみのグッズでよいなら図2のように入力する。      
 ・
検索表示は「NSX -ブレーキ -パッド・・・」となる。     
 ・

※2015年9月現在、北海道の業者が「hsv」で始まる商品番号で中古DVDを大量に
  出品しており、これを避けるためにHSVグッズはあきらめ(2)の方法をとっている。

【図1】

【図2】

 は、表示順序を「残り時間の短い順」、オプションを「新着」、表示件数を 「100件」にして毎日チェックしています。汎用品を大量に出品している業者を排除するために出品者ID名の前にある「」マークをクリックすると、一時的にその出品者の出品している商品を全て除外できますが、 1人の出品者を除外するたびに100件表示されている商品ページが1ページ目にリセットされる上に、除外できる出品者は20人まで、しかもリストの保存ができないため全く効率的ではありません。同じ業者が複数のIDで出品していることも多く、20人分頑張って除外しても100件程度しか減らせず空しくなるので私はもうやめました。ヤフーさん、何とかして下さい。 

トップページに戻る